動画解説が役に立つ!?

サーバー会社は、いつでも利用者のサポーターになりますが、24時間対応でない場合、深夜のトラブル時はどうしましょう?それを解決したのが動画解説。ネット専門用語が羅列した文言のマニュアルを見るより断然分かりやすく、いつでも安心できますね。

レンタルサーバーの活用法5Choice!

根強いブログ

個人のブログを始めるときに便利なものがやっぱり無料より上質の有料サーバー。人気ブロガーが有名になり書籍を発売することも今や珍しくないほど、全国には多数のブロガーがいるのです。

稼げるネットショップ

ネットを通じて、自分の趣味となるものを販売してみませんか?ファンを掴むと案外大きな利益を期待できるもの。営業時間も好きなように決められるので手軽ですね。

プログラミングでの運用

プログラミングの練習をする為だけにサーバーを利用する人も少なくありません。快適な環境でサクサク動作を確認できるので、レンタルサーバーはもってこいなのです。

企業の公式ホームページ

これは個人ブログの次に多いと言われ、もはや公式ホームページ開設にレンタルサーバーは必須です。頻繁にドメインを変更することも難しいので、長期的な利用を考えて最初の比較は重要。

データの保管

端末だけではまかなえきれない、または消失リスクをなくす為にレンタルサーバーを大切なデータ保管場所に!高セキュリティ対策が施されているので、消失するリスクはほぼ0だと言えます。

利用料金はいくら

システム

プラン

レンタルサーバーを利用したことがある人はご存知ですが、その中には豊富なプランが有り、容量や機能などを比較して自分の好きなものを選ぶことができます。一度決められた月額料金はずっと変わらないものなので、長期的な支出バランスを考えましょう。

初期費用

月額料金は毎月掛かる料金ですが、契約当初に掛かる費用を「初期費用」と言います。その中には開設に掛かる諸費用が含まれています。しかし、多くが初期費用無料を掲げているので、最初に掛かるコストはかなり小さいと言えます。

支払い法

レンタルサーバーの支払い法にはいくつかあり、その中には下記があります。
・銀行振込
・クレジットカード決済
・請求書決済
都合いいものを契約時に選択しましょう。

数百円

レンタルサーバーの利用料金が、何と月額300円というところもあります。それほどの低額ならものは試しに始めやすいですね。

月間・年間

レンタルサーバーを利用するときに契約年数が定められているところもあり、それ以下の日数で解約する場合には違約金が発生するケースもあります。利用期間を見定めて比較しましょう。